練馬区立光が丘図書館の情報

練馬区立光が丘図書館は東京都練馬区にある、席数184席の図書館です。

開館時間は9時00分から、20時00分までで、基本的な休館日は月曜日です。
机つき座席も146席あるので落ち着いて本や新聞を読んだり、勉強をしたりすることも可能です。

練馬区立光が丘図書館の基礎データ・開館情報

住所 〒179-0072 東京都練馬区光が丘4-1-5
電話番号 03-5383-6500
URL 図書館ホームページに移動
開館時間(営業時間) 9時00分~20時00分
土・日曜日、祝日は~19時
休館日 月曜日
第2月曜日は開館
アクセス
(行き方)
都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」A3下車徒歩8分

練馬区立光が丘図書館の設備・サービス情報

机あり座席数 146
総座席数 184
Wi-Fi(無線LAN) ×(不可)
PC持込 ○(可能)
電源コンセント ○(可能)
他自治体住民の貸出・返却利用 調査中
CD(コンパクトディスク) ○(可能)
カラーコピー ○(可能)
障害者サポート ○(可能)
障害者用カセット ○(可能)
自習室・自習スペース ×(不可)

練馬区立光が丘図書館への交通アクセスと周辺の地図情報

都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」A3下車徒歩8分

練馬区立光が丘図書館の口コミ一覧

  •  練馬区北部の光が丘 の一帯は、太平洋戦争までは陸軍の飛行場、敗戦後の米軍占領下では米空軍の家族宿舎が置かれていた大きな空間です。光が丘図書館はその中にあり、高層住宅が並ぶ光ヶ丘団地とその周辺地域の人々が利用する大きな図書館で、いつ行っても混雑してい ます。 図書館はかなり大きな建物で、入り口のところがちょっと変わったデザインになっており、一見すると宗教施設か何かのようですが、中に入ると採光が工夫された開放的空間になっています。2階建てで、1階が一般書架、2階が児童書やヤングアダルトのコーナー、視聴覚室となっています。私は1階しか利用したことがありません。 1階は、入り口を入ってすぐに新聞・雑誌のコーナーがあり(いつも混んでいます)、まっすぐ奥に広い吹き抜けの通路が続いています。中央にベンチが 置かれ、書架から取った本を読む人が腰掛けていますが、それでも通行には全く支障がないくらいの広い通路で、「モール」と称して、両側で月ごとにテーマに沿った書籍やパネルを並べています。 その通路の両側に書架が並び、書架の向こうの 壁際に閲覧席があるのですが、私が行く時はいつも満席です。蔵書は小説・エッセイが特に充実していますが、特に翻訳小説は区内でも随一だと思います。 この図書館で特筆すべきは外国語の本が多いことです。入り口入って左手のカウンターの 並び、壁際の書棚が外国の書籍で、英語はもちろん、フランス語、ドイツ語などヨーロッパの言語や中国語、ハングル、インドネシア語などアジアの言語の本がいろいろと置かれています。翻訳が話題になっているノンフィクション本を原書で読みたいと きなどは、買うより前にまずここを探して中を見て、自分に読めるかどうか確認するという使い方もできます。外国語といえば、光が丘図書館には英語の雑誌も少し置いてあります(National Geographicなど)。 また、光が丘図書館は練馬区立図書館で唯一「国立国会図書館資料デジタル化送信サービス」が利用できる館です(閲覧のみ、プリントアウトなし)。朝日新聞社や日経新聞の商用データベースが利用できる端末もあります。光が丘の歴史について詳しく知ることのできるコーナーもあり ます。その気になれば、1日過ごせる施設です。 2017-10-03
  • →練馬区立光が丘図書館の口コミをもっと見る
  • もし練馬区立光が丘図書館をご存じなら口コミ(感想などなんでも構いません)の投稿をお願いします。他の方の図書館探しのためにご提供ください。会員登録などは不要です。

    口コミを投稿する

    ※上記の情報は運営者が独自に調査したものです。正確性を意識していますが、最新情報に対応できていない場合もあることをご了承くださいませ。

    近隣の図書館を探す

    このエントリーをはてなブックマークに追加