練馬区の図書館一覧

練馬区の図書館の概況

アニメ関連の企業が多く集まる練馬区は23句で最も新しい区(板橋区から分離)でもあります。図書館は「情報拠点として 区民に役立ち 頼りにされ 愛される図書館」を目指して運営されています。
訪問者数は東京都内で第1位(情報のある52自治体中)。 貸出冊数は東京都内で第1位(情報のある60自治体中)。 蔵書数(保有している本の数)は東京都内で第4位(情報のある60自治体中)。

練馬区の図書館(全13館)

練馬区立光が丘図書館
住所 東京都練馬区光が丘4-1-5
電話番号 03-5383-6500
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 月曜日
設備情報
練馬区立稲荷山図書館
住所 東京都練馬区大泉町1-3-18
電話番号 03-3921-4641
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 第2・3・4・5月曜日
設備情報
練馬区立大泉図書館
住所 東京都練馬区大泉学園町2-21-17
電話番号 03-3921-0991
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 月曜日
設備情報
練馬区立小竹図書館
住所 東京都練馬区小竹町2-43-1
電話番号 03-5995-1121
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 月曜日
設備情報
練馬区立春日町図書館
住所 東京都練馬区春日町5-31-2-201
電話番号 03-5241-1311
開館時間 9時00分~21時00分
休館日 月曜日
設備情報
練馬区立石神井図書館
住所 東京都練馬区石神井台1-16-31
電話番号 03-3995-2230
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 月曜日
設備情報
練馬区立関町図書館
住所 東京都練馬区関町南3-11-2
電話番号 03-3929-5391
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 第2・3・4・5月曜日
設備情報
練馬区立貫井図書館
住所 東京都練馬区貫井1-36-16
電話番号 03-3577-1831
開館時間 9時00分~21時00分
休館日 月曜日
設備情報
練馬区立練馬図書館
住所 東京都練馬区豊玉北6-8-1
電話番号 03-3992-1580
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 月曜日
設備情報
練馬区立平和台図書館
住所 東京都練馬区平和台1-36-17
電話番号 03-3931-9581
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 第2・3・4・5月曜日
設備情報
練馬区立南大泉図書館
住所 東京都練馬区南大泉1-44-7
電話番号 03-5387-3600
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 第2・3・4・5月曜日
設備情報
練馬区立南大泉図書館分室「こどもと本のひろば」
住所 東京都練馬区南大泉3-17-20
電話番号 03-3925-4151
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 第2・3・4・5月曜日
設備情報
練馬区立南田中図書館
住所 東京都練馬区南田中5-15-22
電話番号 03-5393-2411
開館時間 9時00分~20時00分
休館日 月曜日
設備情報

環境・設備情報アイコンの説明

Wi-Fi(無線LAN)の利用可能
自分の所有PC持ち込み可能
電源コンセントの利用可能・充電可能
カラーコピー利用可能
自習室・自習スペース有
他市区町村在住・在勤者の貸出・返却利用

練馬区の図書館を地図から探す

練馬区の図書館に関する補足情報

練馬区の読み方: ねりまく

年間訪問者数:4,471,306人

年間貸出冊数:6,627,694冊

蔵書数:1,737,844冊

児童向け書籍の蔵書数(絵本、児童書など):573,780冊

保有している雑誌の種類:2,041種類

保有している新聞紙の種類:322種類


練馬区の図書館に関する最新の口コミの一部

  • 比較的新しい為建物が綺麗です。駐輪スペースが広くいつでも安心して止められます。入口横に綺麗に特集コーナーが設けられているので入るなり思わず手にとってしまいます。本の数も多いですが漫画やCDも多くあります。人気の本は予約待ちにはなりますが、無料で借りれるので助かっています。 2017-10-18
    練馬区立南大泉図書館
  • 地下鉄都営大江戸線練馬春日町駅に直結している商業施設+タワーマンションのビルの2階に入居している図書館です(ちなみに1階は個人商店街、地下一階は総合スーパーです)。外から見るより、中に入ったあとのほうが広く感じます。自転車置き場は、地下のスーパーのお客さん用のスペースのほうが手前にあるのでうっかりそちらに駐輪しそうになるのですが、図書館利用者専用の広いスペースが少し奥にあるので(分かりづらければ、駐輪場の案内係のシルバー職員さんに聞くと教えてくれます)そちらを利用したほうが便利です。 1階から2階に階段を上がったところが大きなソファ のある休憩所と壁面を使える展示スペースで、そこを通り過ぎて建物の奥に入っていくと図書館の入り口ドアがあります。フロアが四角形というより円形で、入り口を入ってすぐカウンターと新聞・雑誌コーナーがあり、それを通り越すと児童書のスペー ス、そのさらに奥、ぐるっと回り込んだところからが一般書架です。仕事に役立つ感じの本や硬派な社会科学の本が揃っているという印象があります。フロアがさほど広くなさそうに思っていると、実際に入ったときにどこまで行っても書架が立っている ので不思議な気持ちになります。実際はかなりフロア面積が広いのだとか。 閲覧席は書架の奥のほうにありますが、数は多くありません。逆に数が多いのがトイレ。館内に男性用・女性用と車椅子用だれでもトイレがあるだけでなく、出入り口の 手前(展示スペースのところ)にも同じく男性用・女性用と車椅子用だれでもトイレがあります。駅近物件なので利用者が多いのかもしれません。 2017-10-03
    練馬区立春日町図書館
  • 武蔵野の自然が残る都立石神井公園の2つの池(石神井池、三宝寺池)の間を隔てる道路に沿って、公園を背に1~2分歩いたところにあるのが区立石神井図書館。重厚な感じの、コンクリートの 威圧感ある建物ですが、中に入ると意外に開放感があります。天井が高く、通路が広いためでしょう。 この図書館は、本の配置にクセがあります。入り口の真正面の小部屋っぽい空間が小説類のコーナーと児童書コーナーで、そこから左に進んで カウンターを通りすぎて左に折れるようにして広がっている大きな空間がその他のジャンルの書籍と閲覧席、その右奥が新聞・雑誌コーナーです。 児童書コーナーには独自のカウンターがあるので、大人用のカウンターに行かなくても貸し出し・ 返却の手続きができて便利です。小説類のコーナーは日本の作家も外国の作家も全部ここに集められています。ここは窓がない空間なので、少々圧迫感を感じるかもしれません。 大きな空間の一般書架をめぐると、「この図書館は蔵書が多いんだ な!」という感慨を抱きます。他の館なら閉架にありそうな年季の入った本(1970年代刊のものなど)が普通に並んでいたりするせいかもしれません。特に歴史に関する書籍が充実しているように思います。マンガも少し置いてあります。 この図 書館には2階もあり、ゆったり座れるスペースがあるそうですが、まだ行ったことはありません。1階は閲覧席が少ないので、ゆっくり読書したいときは2階がよいのかもしれないです。自転車の駐輪スペースはたっぷりありますが、屋根のあるところは限られているので、雨模様の日はしばし野ざらしになることを覚悟しておいたほうがよいかもしれません。 最後に、この図書館で特筆すべきは、無料でもらって帰れる除籍図書コーナー。正面入り口入ってすぐのところに低めの本棚があり、除籍図書 がたくさん並んでいます。10年ほど前に話題になったが自分では読んでいなかったベストセラーなど、自分にとっては掘り出し物と言える本を見つけてもらってきたことがあります。 石神井公園から図書館までの間にはコンビニや自動販売機はな いので、夏場などはこのエリアに来る前にペットボトルの飲料を調達しておくのがよいと思います。 2017-10-03
    練馬区立石神井図書館
  • 練馬区北部の光が丘 の一帯は、太平洋戦争までは陸軍の飛行場、敗戦後の米軍占領下では米空軍の家族宿舎が置かれていた大きな空間です。光が丘図書館はその中にあり、高層住宅が並ぶ光ヶ丘団地とその周辺地域の人々が利用する大きな図書館で、いつ行っても混雑してい ます。 図書館はかなり大きな建物で、入り口のところがちょっと変わったデザインになっており、一見すると宗教施設か何かのようですが、中に入ると採光が工夫された開放的空間になっています。2階建てで、1階が一般書架、2階が児童書やヤングアダルトのコーナー、視聴覚室となっています。私は1階しか利用したことがありません。 1階は、入り口を入ってすぐに新聞・雑誌のコーナーがあり(いつも混んでいます)、まっすぐ奥に広い吹き抜けの通路が続いています。中央にベンチが 置かれ、書架から取った本を読む人が腰掛けていますが、それでも通行には全く支障がないくらいの広い通路で、「モール」と称して、両側で月ごとにテーマに沿った書籍やパネルを並べています。 その通路の両側に書架が並び、書架の向こうの 壁際に閲覧席があるのですが、私が行く時はいつも満席です。蔵書は小説・エッセイが特に充実していますが、特に翻訳小説は区内でも随一だと思います。 この図書館で特筆すべきは外国語の本が多いことです。入り口入って左手のカウンターの 並び、壁際の書棚が外国の書籍で、英語はもちろん、フランス語、ドイツ語などヨーロッパの言語や中国語、ハングル、インドネシア語などアジアの言語の本がいろいろと置かれています。翻訳が話題になっているノンフィクション本を原書で読みたいと きなどは、買うより前にまずここを探して中を見て、自分に読めるかどうか確認するという使い方もできます。外国語といえば、光が丘図書館には英語の雑誌も少し置いてあります(National Geographicなど)。 また、光が丘図書館は練馬区立図書館で唯一「国立国会図書館資料デジタル化送信サービス」が利用できる館です(閲覧のみ、プリントアウトなし)。朝日新聞社や日経新聞の商用データベースが利用できる端末もあります。光が丘の歴史について詳しく知ることのできるコーナーもあり ます。その気になれば、1日過ごせる施設です。 2017-10-03
    練馬区立光が丘図書館
  • 豪華で有名な練馬区役所の裏手に広がる静かな住宅街の中でひときわ目立つ茄子紺色のタイル張りの建物が練馬図書館です。コの字型の建物の右半分が生涯学習センター、左半分が図書館です 。入り口手前に屋根つきの喫煙所があり、喫煙者で混んでいるときは入り口前が少々煙たいかもしれません。 変則的なウナギの寝床のような細長いワンフロアに児童書から新聞・雑誌類、一般書籍とすべて揃っています。児童書のコーナーは入っ て右で、一般のスペースには子供の声などは響かないようになっています。新聞・雑誌の閲覧席は、机はなくベンチ式の椅子があるだけなのですが、かなり広々としていて使い勝手はよいです。自習もできる閲覧席は、一般書籍のスペースを奥に行ったと ころにあります。私が行くときは中学生・高校生で埋まっていることが多いです。 一般書籍のスペースは、さほど広くないスペースに背の高い書架がみっちりと並び、壁面も書架で、いかにも古い公共図書館という風情です。開放感というよりは 威圧感。練馬区で最も古い図書館とのことで、蔵書も多く、特に言語関係、翻訳小説、社会科学の本が充実しているという印象です。 CDの試聴機やインターネット閲覧用のパソコンもあります(場所はカウンターで聞いてください)。全体的に、 何となくぼーっと時間を過ごすためというよりは、何か特定のことを調べたい、こんな本を借りたい・探したいなど明確な目的があるときに行く図書館だなあと思います。 2017-10-03
    練馬区立練馬図書館
  • 小学校の敷地内に作られた、吹き抜けで開放的でとても明るい作りの図書館。1階が大人の本と新聞・雑誌、2階が子どもの本です。 練馬区内の図書館はいくつか利用していますが、南田中図書館の蔵書は、小説類が充実しているという印象が強くあります 。言語や哲学分野もよく揃っていると思います。雑誌も、狭いスペースではありますがかなりたくさん置かれているので、雨などで遠くまで出かけられないときにここに来ると、半日くらいは楽しく過ごせます。 館内があまり広くないので、閲覧 席に限りがあり、机も広くはありません。その点、館内の資料をあれこれ広げて調べものをするというよりは、読書に向いている図書館と言えます。図書館員さんたちは親切で、ギスギスしたところがなく、ふんわりと丁寧に応対してくださいます。 1階の正面入り口の横のショーウィンドーのようなスペースや館内の大きな柱を利用して月替わりで行われている創意工夫にあふれた展示を見るのも楽しいです。環境に関するもの、美術に関するもの、話題のテレビドラマなど、展示のテーマは多種多 様ですが、建物の北側の面にある美術・工芸書の書棚の上のスペースでは、写真のパネル展や地域の歴史に関する展示が行われていることが多いです。地域資料コーナーも、よくあるような「一応、揃えてあります」という無味乾燥な感じではなく、子ど もたちが親しみを覚えるような工夫がなされています。 天気がよい日は、帰りは石神井川沿いに石神井公園まで足を伸ばして、四季おりおりの草木や鳥を見ていけるのもよいです。春の桜の季節は、川沿いに、見事な桜並木が楽しめます。 2017-10-03
    練馬区立南田中図書館
  • 西武池袋線中村橋駅から徒歩1~2分、1階が図書館(視聴覚室あり)、2階が練馬区立美 術館という施設で、区立美術展のこれまでの図録が全部そろっているほか、さまざまな美術館で開催された絵画展の図録がたくさんあります。また、美術書の蔵書が多いことも大きな特徴です(閉架式書庫に入っている美術書も多いので、見たい本が書棚 になくても、カウンターで問い合わせてみてください)。 貴重な和装本のコレクションでも知られる図書館ですが、それら和装本はデジタル・アーカイブ化されており、インターネットでも閲覧できます。 図書館は広めのワンフロアに児 童書から大人向けの書籍、新聞・雑誌、館外持ち出し禁止の大きな辞典類まで全部収まっていて、子供の本のために階段を上り下りするなどのわずらわしさはありません。児童書のコーナーは子供専用のテーブルと椅子の席や靴を脱いで上がれるスペース があり、ある程度なら声を出しても大人のスペースまでは聞こえないような作りになっています。 フロアは段差がなく、通路の幅も広めで、ベビーカーや車椅子の方も移動しやすいように設計されています。インターネットでの調べもののため、 パソコンが4台設置されており、カウンターに声をかけるだけで30分利用できます(身分証など不要)。開館時間は朝9時から夜9時までと、勤め帰りでも立ち寄りやすくて助かります。 2017-10-03
    練馬区立貫井図書館
  • 練馬区は「アニメの歴史」をプッシュしているようですね。私は全然詳しくないのですが、大泉に東映があり、貫井図書館最寄り駅の隣の駅近くにはかの「虫プロ」があり、区内在住の大御所の漫画家さんも多いそうです。そのような縁があるからなのか 、貫井図書館では視聴覚室を活用し、有名な声優さんを招いての朗読会など、ここでしか体験できないイベントも年に何度か行われています(館内や入り口脇の掲示板にポスターが掲示されます)。これまでのところ、都合が合わないか、参加申し込み締 め切り後に気づくかで未だに一度も参加できていないのですが、一度、有名な声優さんの声を生で聞く機会を!と思っています。 2017-10-03
    練馬区立貫井図書館
  • 少し駅く ら離れている所なのですが、静かな所にあってリニューアルした図書館です。子供用に部屋があるので小さな子供を連れて行っても 気になりません。さほど大きな図書館ではないのですが、綺麗でデスクなど仕切りのある机が多くあり勉強や本を座っ て読む所が多いです。 2017-10-03
    練馬区立平和台図書館
  • 練馬郵便局の裏手、文化系の生涯学習施設内にあります。夜20時まで開館しているのはありがたいです。 音楽系の資料を 調べに行ったのですが、質量ともに武蔵野音大の近くにある小竹図書館に負けていたように思います。 現在、練馬区東部の軸と言えるターミナル駅に成長した練馬なので、普通の音楽ファンのためにもぜひがんばってほしいです。 2017-10-03
    練馬区立練馬図書館

  • ※上記の情報は運営者が独自に調査したものです。正確性を意識していますが、最新の情報に対応できていないケースもありますので、100%正確ではない場合があることをご了承くださいませ。

    フリーワードで図書館を探す

    東京都の地域一覧に戻る

    このエントリーをはてなブックマークに追加